おぎぬまXの経歴が波乱万丈でヤバい?赤塚賞に入選前は樹海で修行も!?【激レアさん】 | GOD,MEDIA

おぎぬまXの経歴が波乱万丈でヤバい?赤塚賞に入選前は樹海で修行も!?【激レアさん】

3月7日(土)テレビ朝日で放送された「激レアさんを連れてきた。」に出演した4コマ漫画家「おぎぬまX」が話題になっています。

ギャグ漫画登竜門の赤塚賞で29年ぶりの入賞をしたというおぎぬまXですがその人生は紆余曲折でした。

そんな気になる「おぎぬまX」について経歴や過去のエピソードをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おぎぬまXの経歴がヤバい?29年ぶりに赤塚賞に入選!

赤塚賞とは、少年ジャンプが年に2回開催しているギャグマンガ賞です。

そして91回目に入選したのが「おぎぬまX」でした。

しかしその漫画人生は順風満帆ではなかったそうです。

散々落選した「赤塚賞」!?

ストーリーマンガは手塚賞!

ギャグマンガは赤塚賞!

といった具合に少年ジャンプの2大登竜門として有名です。

ちなみに僕はこの赤塚賞に数えきれないくらい投稿してますが、撃沈・爆沈・爆沈々を繰り返していますっ…!!

アメブロから引用

おぎぬまXのブログ記事には「撃沈・爆沈・爆沈々を繰り返していますっ…!!」と書かれています。

何度もチャレンジしたんですね。

そしてその後の記事でこんなことが書かれています。

2019年が始まってから早4ヶ月…。
 
第2回4BT、第90回赤塚賞投稿、4コマバトル道場、4コマ100本RTA…など数々の出来事がありました。
 
 
そして、世間では平成の終わりを惜しみつつ、新元号・令和の始まりを前に盛り上がっておりましたが、僕は圧倒的な虚しさに包まれていました。
 
 
この一年……いや、遡ること四年。
 
 
本当に空振りの連続でした…
 
 
未だ漫画賞の受賞歴もなく、それに反発した4BT(4コマバトルトーナメント)でも一回戦敗退という体たらく……
 
表もダメ…
裏もダメ…
 
 
全てが空振り…!!
 
 
何一つ手応えのない……まるで、無人島で素振りをしているかのような切なさが僕を襲います…。
アメブロ引用
なかなか結果の出ない自分に虚しさを感じ本音が出てしまったのでしょうか?
 
今にも橋から飛び降りそうです。笑

 

チンパ

そしてこれ以来ブログは更新されてないんだよなぁ
赤塚賞に選ばれなかったら音信不通もあったかもしれないわね。人生って不思議

けめ子

 
スポンサーリンク

おぎぬまXは売れない芸人だった!?

『ジャンプ小説新人賞2019』に投稿した小説が銀賞をいただきましたっ…!!
 

 
なんと小説でも新人賞の銀賞に選ばれたおぎぬまX。
 
実は凄まじい才能を持っていました。
 

ちなみにおぎぬまXは、元々「人力舎」という事務所で「お笑い芸人」をしていたそうです。

人力舎の「じぐざぐ」というコンビの片割れがこうツイートしていました。

じぐざぐは、2020年現在、芸歴は10年目くらいということなので、同期ということは10年前はおぎぬまXも芸人活動を頑張っていたんでしょうね。

おぎぬまのプロフィールは?

本名 荻沼 竜太(おぎぬま りゅうた)
芸名 おぎぬまX
生年月日 1988年1月26日32歳(2020年現在)
職業 漫画家
受賞 第91回赤塚賞入選
『だるまさんがころんだ時空伝』
好きな食べ物 パンと甘いもの
趣味 ゲーム

そんなおぎぬまXの特技というのが、「絶対4コマ感」なんだそうです。

その名の通り、目に映るもの全てを4コマにすることができるんだそうです。

チンパ

さすがというか、、キャラ濃いな
スポンサーリンク

おぎぬまXが樹海で修行はマジ?

おぎぬまは過去にあらゆる編集者さんから「画力がヒドイ、、」と言われ続けてきました。

そんな彼は一度心が折れたそうです。

そんなタイミングで大学の友人に芸人やらないかと誘われたのが「お笑い」に入るきっかけだったそうです。

その後も漫画家の夢が諦めきれず芸人をやめてから再びたくさんの出版社に漫画を持ち込んだそうですがことごとく「画力が無い」と断られ辛い屈辱を受けたそうです。

画力が無いって、漫画家として致命的よね

けめ子

そして漫画の基礎である4コマ漫画を学び始めたそうです。

山籠り、ホテル篭りをして断食したそうです。

さらには樹海で「100本の4コマ漫画を描き終えるまで帰らない」という修行を積んだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

面白い彼に今後も期待ですね。

それでは、おぎぬまXから最後に一言どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です