志村けんがコロナで死去!持病なしは嘘?死因の真相は? | GOD,MEDIA

志村けんがコロナで死去!持病なしは嘘?死因の真相は?

3月30日「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの「志村けん(本名・志村康徳、やすのり)」さん70歳がコロナ肺炎で亡くなったことが話題になっています。

過去には死亡説も流れたことのある志村けんですが、今回は本当に亡くなられてしまいました。

今回は「持病なし」という報道は嘘では?という噂と死因の真相について一緒にみていきましょう!

スポンサーリンク

志村けんがコロナで死去!

志村けんは17日から倦怠感の症状を訴えており、19日には発熱・呼吸困難の症状が出現していました。

20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診断を受けて入院。

診察の際に新型コロナウイルス感染が疑われたため検査が実施され、23日夜に陽性が確認されたばかりでした。

直後の番組「スッキリ」ではハリセンボン春菜が号泣しているのが印象的でした。

 

チンパ

改めて自粛の大切さや命の重みについて考えさせられるな!
志村けんさん持病は無かったんでしょ?

けめ子

スポンサーリンク

持病なしは嘘?死因の真相は?

葬儀は親族のみで行うそうで、今後親族と相談しながらお別れの会をとりおこなうか検討すると言われています。

志村さんは今年1月に定期健診で胃のポリープが発見され摘出手術のために6日ほど入院していた。一方で、「基本的に通院するような持病もなく体調は良かった」という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-23300159-nksports-ent

Yahoo!ニュースでは「持病もなく体調はよかった」と報じられています。

しかし、筆者が調べていく中で志村けんの「健康状態」について気になる点が見つかりました。

放送作家山田美保子さん(62)が29日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、こう語っていました。

志村さんは2016年に肺炎の手術をしている。ことし1月にも胃のポリープを内視鏡で除去したというんですが、たぶん免疫力が下がっていて、持病がなかったとはいえないことが、重症化した可能性がある。酒も休肝日がなかったといわれている」と背景を語った。

そう、志村けんは過去にも肺炎を患っていたんです!

しかも彼は麻布十番で飲み屋のお姉ちゃんを連れて歩いている姿がよく目撃されています。

“目撃談”

酔った様子の志村けんが若い女性と歩いているのを何回か見かけました。

多い時に朝まで酒を飲みそのまま仕事にいくこともあったそうです。

チンパ

タバコも相当吸ってたらしいな?

WHOのテドロス事務局長は今月20日に「喫煙は感染時に重症化しやすくなる」との談話を発表しています!

実際に、志村は若い頃から「アメリカンスピリット」など1日に60本以上を吸うヘビースモーカーだった。66歳で禁煙を始めるまでに100万本を超えるタバコを消費したことになる。現在は吸っていないが、過去の喫煙で肺が負ったダメージが大きな影響を与えた可能性がある。

https://news.livedoor.com/article/detail/18021756/

志村けん過去には死亡説もあった!

1996年9月頃突如として「志村けん死亡説」が全国的に流布するという事態が起こりました。

噂は尾ひれがついて拡大し、「急性心筋梗塞を起こし急死した」「尾瀬を観光中に尾瀬沼に落ちて溺死した」などの噂が飛び交ったそうです。

「タバコの吸い過ぎが原因の肺がんになったて死んだ」という噂まで出て、

栃木県立がんセンターが「志村(康徳)さんは入院していない」という異例の声明を出すに至り、本人がインターホン越しに記者会見し、健在をアピールする事態になったそうです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です