ケイジとケンジ2話の視聴率が爆死!?東出の不倫で数字に影響は? | GOD,MEDIA

ケイジとケンジ2話の視聴率が爆死!?東出の不倫で数字に影響は?

テレビ朝日の木曜ドラマ「ケイジとケンジ所轄と地検の24時」危機的状況みたいです。

2020年1月16日に1話がスタートしたこのドラマの主演が桐谷健太と東出昌大なんです。

そして1月23日に2話目が放送されるわけですが、東出の不倫によりドラマスタッフは汗が止まらない状況のようです。

チンパ

主演の不倫スキャンダルで炎上だもんな
スポンサーリンク

ケイジとケンジ2話の視聴率が爆死!?東出の不倫で数字に影響は?

ドラマといえばどの局もやはり気にするのが「視聴率」ですよね!

我々、視聴者も気になるわけですが今期スタートのドラマの出だしはこんな感じになっているみたいです。

 

そして「ケイジとケンジ」は12%で3位スタートという好調なすべり出しを決めました。

こらから上り調子で行きたいはずですしドラマは徐々に面白ければ視聴率が上がって行きますよね。

それなのに2話が放送される前に東出さん炎上したわけね!

けめ子

視聴率大ピンチ!暴落の危険性がネットで示唆!?

実はすでに放送前からネットでは「ドラマはもう見ない」などの否定的な声が上がってしまいました。

 

 

 

 

 

多くの方が「もう見ない」と発言されていますね。

これは完全に東出もドラマスタッフもピンチか!?と思ったのですが、もしかしたら視聴率が上がる可能性が出てきました!

スポンサーリンク

過去に炎上商法で成功したドラマの例があった!?

実は過去に炎上して一度人気が低迷したものの話題になりV字回復したドラマがありました。

チンパ

え、そんなドラマあったか?

それは、、、窪田正孝さん主演で話題を生んだ「デスノート」です!!

第6話が9日に放送され、平均視聴率が10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。前話で視聴率8.2%の自己ワーストを記録し、このまま一桁台に落ち込んでしまうのかと危惧されたが、再び二桁に盛り返している。

最近のドラマの大半は、一度数字が落ちると転げ落ちるのみ。なぜ『デスノート』は土俵際から復活する不思議な乱高下を繰り返しているのか。

大酷評でも「炎上」で話題性維持

大人気コミックを実写ドラマ化した同作をめぐっては、放送当初から悪評ばかりが目立っていた。原作では「天才」だった「キラ」こと主人公の夜神月(窪田正孝)が平凡な大学生に設定変更され、ライバルのL(山崎賢人)は頭脳派から肉体派ナルシストに。さらに「第2のキラ」と呼ばれる“ミサミサ”こと弥海砂(佐野ひなこ)は原作キャラとあまりにイメージが違うとして「ブサブサ」などと呼ばれる事態になっていた。

初回こそ平均視聴率16.9%と今年一番の数字を叩き出したが、それ以降はダダ下がり状態。原作ファンに見切りをつけられ、一般視聴者からも「つまらない」と判断されたのではないかといわれていた。しかし、前述のように何とか二桁台に復活。この復活劇の要因は様々ありそうだ。

「業界内で最も有力といわれているのが『炎上』の話題性です。大半のドラマは最初だけ話題になって徐々に注目度が下がっていきます、しかし、同作は放送するたびに『設定改編が酷い』『Lの演技がキモイ』『ミサミサがブサブサ』などとネット上で大きな話題になっている。たとえ悪評でも話題になれば話のネタに視聴したくなるのが人情。特に同作は10代~20代の視聴者がメインターゲットですから、ちょうどネット世代と合致するので宣伝効果として抜群です」(同)

制作サイドが「計画通り」と狙ったわけではないだろうが、結果として“炎上マーケティング”が成功しているようだ。

引用https://news.merumo.ne.jp/article/genre/3265041

しかもネットでは「ケイジとケンジ」に関して否定的なコメントばかりではなかったんです!

 

スポンサーリンク

「ケイジとケンジ」気になる2話の視聴率は!?

2話の視聴率は。。。

 

9.7%でした!!!

チンパ

やっぱり落ちたな。。。

まとめ

いかがでしたか?

視聴率のこともありますが純粋に「面白い」と思ったら観る、「面白くない」と思ったら観ない、でいいのかなと個人的には思います。

他の共演者さんには何も罪はありませんからね!

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です