【支援金給付】20万円を自己申告で貰う方法は?不正(虚偽)申告で罰則も? | GOD,MEDIA

【支援金給付】20万円を自己申告で貰う方法は?不正(虚偽)申告で罰則も?

政府は、新型コロナの感染拡大の影響で所得の減った世帯などへの現金給付について、

1世帯あたり「20万円」とする方向で調整に入ったそうです。

給付を望む人から所得の金額や減少幅の申請を受けて給付する「自己申告制」とすることを検討しているといいます。

今回はr、20万円を貰える人はどんな人でどのように申請したらいいのかをご紹介します!

スポンサーリンク

【支援金給付】20万円を自己申告で貰う方法は?

まずは現金給付が「いつ貰えるか」についてですが、政府はこう示しています。

  1. 政府が緊急経済対策の柱として4月半ばまでにまとめる予定。
  2. 低所得者や所得が急減した世帯を中心に家計を支援する狙いがある。
  3. 政府・与党は、対策を盛り込んだ補正予算案を5月の大型連休前に成立させ、早期の給付を目指す

つまり4月中には対策案をまとめて、5月のゴールデンウィーク前に成立させるということです。

つまり、「自己申告」開始は5月初週頃以降だという話です。

給付金を申告できるのはどんな世帯?

チンパ

国民みんなが貰えるわけじゃないのかよ?
所得が減った世帯ってどう証明するの?

けめ子

安倍総理は、4月2日の衆院本会議で「国民全員に一律で行うのではなく、困難な状況にある中小・小規模事業者や生活に困難をきたす恐れのある方々に必要な支援をできるだけ早く届けられるよう、具体策の検討を急ぐ」と表明した。

公明党は「1人10万円」の給付を首相に提言した。政府は、世帯間で不公平が生じることを避けるため、1世帯単位で給付することが妥当だと判断した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00050023-yom-pol

つまり国民全員が貰えるわけではなく、

  • 困難な状況にある中小・小規模事業者
  • 生活に困難をきたす恐れのある方々

が対象になる見込みだそうです。

「生活に困難をきたす恐れのある方々」というのはおそらく所得が下がっている世帯や、職を失った世帯というこになります。

世帯とは、、、

世帯主のことであり、稼ぎ頭のことを言います。

おそらく所得証明書を役所に提出しなくてはいけない可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

不正(虚偽)申告で罰則も?

自己申告制には「虚偽申告が相次ぐのではないか」(与党幹部)との懸念があるそうです。

このため、政府は、証明書類の添付や不正申請に罰則を設ける案も含めて検討する方針だそうです。

チンパ

不正も何もみんな貰いたいんだから、、所得が減ってなくても一部の人は申告しようって思うだろ

ネットの反応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です